空調設備・冷凍設備・エアコンクリーニング

冷凍庫が冷えない!温度が下がらない!

業務用冷凍機の不具合、
故障、トラブルに駆けつけます!

冷凍機の故障・不調・トラブルの原因はこのような事が考えられます。

冷却器が汚れている
室内冷却器にゴミやほこりが多く付着していると、冷凍庫の冷えが悪くなります。
定期的にクリーニングをすることで解消できます。
霜がつきすぎている
冷凍機に霜がつきすぎていると、冷凍庫の冷えが悪くなってしまいます。霜取りが正常に働いているか点検が必要です。
扉のしまりが悪い
扉の開閉が多かったり、扉を閉め忘れていると、冷気が逃げてしまいます。パッキンの劣化が考えられますので、パッキン交換で解消できます。
商品の詰め込み過ぎ
冷凍庫内に商品を詰め込み過ぎていたり、整理されていないと冷凍庫の冷えが悪くなります。仕分け作業スペースを設ける事で暖気の流れを防ぎ、商品の鮮度が保てます。

※その他、機械のコネクタの緩み、ガス(冷媒)が漏れている等も、冷凍機の故障の原因として考えられます。
冷蔵庫コンデンサーは2年に1回程度の洗浄で冷却能力を維持できます。

このような症状がある時は、すぐにご連絡ください。
冷えない
温度が下がらない
水漏れする
扉が閉まらない
大量に霜が付く

業務用冷凍庫の修理・メンテナンス
ウエグシステムの4つの特徴

機械工事~電気工事までできる!

業種ごとの最適な機種の選定を行い省エネで環境にやさしいプランを立案致します。また、リースにての受注も承り、一括資金の流失を軽減致します。

工事~メンテナンスまでできる!

機械工事から電気工事の両方が自社で出来るメリットは計り知れません。他の業者では、外注業者に任せることが多く、トラブル時には迅速な対応が不可能となります。工事はもちろんのこと、古い設備のメンテナンスやご相談また、それに伴うコストダウンの御提案まで可能です。

困った時にはすぐに対応できる!

冷凍設備の故障は、出来るだけ回避したいものです。 しかし、大手メーカーに依頼すれば通常3日間くらいかかってしまい商品や食品に大きな損害を免れません。 当社では、メーカーが出来ない”緊急対応”が可能ですので御客様の損害を最小に食い止めることが出来ます。

エコな提案ができる!

設備の工事は、安心して任せられることが重要ですが環境対策や費用も重要なファクターです。豊富な実績で”エコロジー”と”エコノミー”を御提案させて頂きます。

業務用冷凍庫のトラブル回避には、定期的な点検をおすすめします。

熱交換器のクリーニングや消耗品の交換を行う事により、快適な環境で冷凍庫を長くお使いいただくことができます。
また、些細な事でも早めに点検、整備を行う事で、大きな損失(業務面、費用面)を防ぐことができます。
気になることがございましたら、お気軽にウエグシステムにご相談ください。

法定点検受けていますか?

冷凍設備は1年に1回、環境保全のため、設備がきちんと動作しているか、冷媒が漏れてないか法定点検を行わなければなりません。

2015年4月からフロン排出抑制法が施工され、点検が義務化。

フロン排出抑制法で、業務用冷凍設備は、年に1回有資格者による点検が必須です。
点検は、冷媒フロン類取扱技術者保有のウエグシステムにお任せ下さい!

お電話
0120-200-359
受付時間9:00-17:00(日祝を除く)
メールフォームは24時間受付

各メーカー対応しています。

ダイキン、東芝、三菱、パナソニック、日立、その他メーカー、業務用、家庭用問わず、冷凍機の故障、トラブルでお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

【対応エリア】

尼崎市を中心に近畿一円。

To top